偏西風

永楽館歌舞伎 辺境で文化は生まれ、世界へ

森山未來さんが創作活動を行った愛媛県の内子座
森山未來さんが創作活動を行った愛媛県の内子座

 大阪からバスに揺られること、およそ3時間。車窓に緑や田畑が広がってきたと思ったら、いつの間にか兵庫県北部の豊岡市内に入っていた。出石(いずし)町に向かう道すがら、円山川の河原に白い大きな鳥が羽を休めていた。野生のコウノトリだ。

 秋の出石は空気が澄み、町の人にもほとんど出会わない。つねに大阪・ミナミの喧噪(けんそう)にさらされていると、同じ関西でも随分遠くまで来たものだと、ちょっとした感慨がある。