新時代・第3部 ルールなきサイバー空間

(2)5G制すは世界を制す

激化する米中のハイテク戦争
激化する米中のハイテク戦争

 ■軍の無人化も可能。米中が火花を散らす。

 次世代移動通信システム(5G)は、現在の4Gと比べて「高速」「大容量」であるだけでなく「大量接続」「低遅延」が特徴だ。1平方キロメートル当たり100万台の小型無人機などの兵器と同時に接続でき、リアルタイムで遠隔操作が可能になりうる通信技術である。

 サイバー空間で5Gを制することは、経済の強化だけでなく、安全保障の上でも圧倒的優位に立てる。だからこそ、5Gをめぐる米中の「覇権戦争」は、双方にとって譲歩の余地がほとんどないのだ。