病巣 ゴーン事件(中)

好き放題許した日産 権力闘争と保身の企業風土 愛社精神なき外国人幹部

 韓国の自動車大手、現代自動車が今月18日に発表した新たなグローバル最高執行責任者(COO)の起用は業界を驚かせた。ホセ・ムニョス。日産自動車前会長、カルロス・ゴーン(65)の元側近で、一時は経営トップ候補と目された人物だ。

 「重要な時期に現代自動車に合流できてうれしい」。リリースにはムニョスの喜々としたコメントが載った。日産の執行役員だったムニョスは、昨年11月のゴーン逮捕から2カ月足らずで自ら辞任していた。

(上)難航した中東捜査 「父は認知症」シラ切る代理店 還流報告に「ありがとう」(下)ぶれた裁判所 脱人質司法へ「保釈ありき」