新時代

第5部 銀行が消える(1)邦銀を揺さぶる「スマホ金融」

口座持たず決済。IT企業のサービス革命

 ITと金融が融合した「フィンテック」が劇的な進化を遂げるなか、銀行の存在基盤が揺らいでいる。10年後にも「銀行」というものは存在しているだろう。だが、プレーヤーたちは大きく姿を変えているかもしれない。

 自動運転の地下鉄が大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」(大阪市此花区)へと次々に乗り入れてくる。「ようこそ、大阪・関西万博へ」。真新しい駅舎のホームに降りた乗客たちは人波となり、改札へと押し寄せていく。それでも流れが滞ることはない。

 多くの人が改札を素通りしている。認証用カメラが、あらかじめ登録された顔写真から乗客を識別し、通り抜けるだけで運賃が口座から引き落とされる。

【新時代】の記事一覧はこちら

【新時代】の記事一覧はこちら