新時代

第5部 銀行が消える(3) 海外送金「銀行使わない」

スマホだけで数秒。アジアでサービス急伸

 銀行が少なく、また口座を持たない人が多くを占める「金融途上国」が送金業務など旧来の仕組みを突き崩しつつある。固定電話網が未整備の国で、携帯電話が爆発的に普及したのと構図は同じだ。

 シンガポールにフィリピン北部ルソン島から家政婦として出稼ぎに来ているエディさん(49)は毎月末、地元の娘に500シンガポールドル(約4万円)を送金する。「これまで銀行や送金業者から送ってきた。それが今では手元で可能になった」。そう話し、スマートフォン上の送信ボタンを押した。

【新時代】の記事一覧はこちら