波乱の船出 日産新体制

ルノーとの暗闘第2幕へ 「対等な出資比率」実現目指す

横浜市で開かれた日産自動車の定時株主総会=25日(同社提供)
横浜市で開かれた日産自動車の定時株主総会=25日(同社提供)

 日産自動車は25日、定時株主総会で新体制に移行し、筆頭株主であるフランス自動車大手ルノーとの関係見直しに向け本格協議に入る。日産の西川広人社長は対等な形に見直したい意向をにじませたが、資本の論理を押し通してきたルノーに対し、独立性を守れるのか。世界最大級の自動車連合の主導権をめぐる暗闘は第2幕へ移る。

 「ルノーからの経営関与が強まることはないし、絶対にさせない」