日銀会合 迫る利下げ包囲網、市場期待に応えずも「追加緩和」明記で次の一手温存

記者会見する日銀の黒田東彦総裁=30日午後、東京都中央区(萩原悠久人撮影)
記者会見する日銀の黒田東彦総裁=30日午後、東京都中央区(萩原悠久人撮影)

 世界各国の中央銀行で利下げの動きが広がる中、日本銀行は30日の金融政策決定会合で追加の金融緩和を見送った。世界経済の不透明感の強まりに備え、日銀も予防的な政策対応に踏み切るとも想定されたが、追加緩和に前向きな一文を公表文に明記するにとどめた。米国や欧州の利下げ圧力による円高・株安などの混乱に備え、残り少ない緩和カードの温存を決めたといえる。(西村利也)