ほんまもんの味絶やさへん 京の老舗総菜店 スーパーで復活

 昨年惜しまれつつも閉店した京の台所・錦市場(京都市中京区)の老舗総菜店「井上佃煮(つくだに)店」が、地元スーパーで復活した。「伝統ある“ほんまもん”の味を絶やすわけにはいかない」と、味の継承に名乗りを上げたスーパーが、総菜店の元社長を社員に迎えて販売を開始。長年、地域に愛されてきた老舗の味は、形を変えて多くの家庭の食卓をにぎわしている。(桑村大)

人気の「万願寺とうがらし昆布」を作る井上佃煮店の元社長、梅村猛さん=11月、京都市左京区
人気の「万願寺とうがらし昆布」を作る井上佃煮店の元社長、梅村猛さん=11月、京都市左京区

 京都市左京区の住宅街にあるスーパー「フレンドフーズ下鴨店」で、昼前から一角に人だまりができる。

 目当ては井上佃煮店の総菜だ。「万願寺とうがらし昆布」や「にしん甘酢」など約10種が並べられると、積まれたパックが次々と消えていく。