韓国首相「日本政府の過激発言を深く憂慮」 徴用工訴訟判決後初めて批判

Messenger

韓国の李洛淵首相(ロイター)

韓国の李洛淵首相(ロイター)

 【ソウル=名村隆寛】韓国政府は7日、元徴用工による訴訟で新日鉄住金に損害賠償を命じた韓国最高裁の判決についての「日本政府の態度」に対する李洛淵(イナギョン)首相のコメントを発表した。李首相は「日本政府の指導者らの過激な発言を深く憂慮する。妥当でなく賢明ではない」と批判した。