ゴーン容疑者、レバノンに邸宅 価値数億円か、周辺住民「不正信じられぬ」

Messenger

ゴーン容疑者が使用していた邸宅。老朽化していたため改修されたという=22日、ベイルート中心街(佐藤貴生撮影)

ゴーン容疑者が使用していた邸宅。老朽化していたため改修されたという=22日、ベイルート中心街(佐藤貴生撮影)

 【ベイルート=佐藤貴生】東京地検特捜部に逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者(64)は、青年時代を過ごしたレバノンの首都ベイルートにある大きな邸宅を使用していた。周辺住民の多くが「姿を見たことはないが、ゴーン氏のものだと知っている」と応じ、「逮捕には政治的な背景があるのでは」と答える人もいた。