中国通信企業、イラン反体制派監視に貢献か 米が警戒

Messenger

中国・上海の商業施設にある華為技術(ファーウェイ)のロゴ=(ロイター)

中国・上海の商業施設にある華為技術(ファーウェイ)のロゴ=(ロイター)

 【カイロ=佐藤貴生】華為技術(ファーウェイ)など中国の通信関連企業とイランとの結びつきについて、米国は以前から警戒を強めていた。イランは、オバマ米前政権が2015年に締結した核合意前の経済制裁の中でも、中国企業を経由して米国などの製品を入手し、国内の反体制派などの監視に活用してきたとの観測がある。