米朝再会談、ベトナムは北より米を優先 透ける対中牽制の狙い

Messenger
トランプ米大統領とベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長=27日、ハノイ(ロイター)
トランプ米大統領とベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長=27日、ハノイ(ロイター)

 【ハノイ=吉村英輝】米朝首脳再会談の開催地となったベトナムの最高指導者、グエン・フー・チョン共産党書記長は27日、先に訪越していた金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長ではなく、トランプ米大統領との2国間会談を優先した。「中立」の立場で会談の舞台を提供し、地域情勢の安定に貢献しているとアピールする一方、米国との友好関係を強化し、南シナ海問題を抱える中国を牽制(けんせい)する狙いが透けてみえる。