「台湾は地政学的要衝」共闘促す 外信部長・渡辺浩生

Messenger

 戦後、台湾に渡った中国国民党軍が1947年2月、台湾住民を虐殺した「228事件」の追悼行事から総統府にかけつけた。

 自由を求めた台湾住民が独裁政権に弾圧された悲劇から72年目の日。「意義深い」とした本紙との会見で繰り返したのは、「普遍的価値を世界と共有する台湾の重要性」であり、そうした存在を飲み込もうとする「中国の脅威」だった。