メルマガ「週刊正論」特別版

韓国への「対抗措置」を巡る大いなる誤解(上)

古川勝久・元国連安保理北朝鮮制裁専門家パネル委員 / 森本正崇・慶應義塾大学法学部非常勤講師

広がる波紋

 韓国に対する「輸出規制強化」が日韓双方で大きな波紋を呼んでいる。

2019年7月6日、韓国KBSのニュース番組は、トップニュースで日本の対応をこう報じた。

 「ホワイト国から韓国が除外されたら、輸出規制の対象は現行の3品目だけでなく、産業全般に広がることになります。…軍事物資として転用される可能性がある品目について、輸出ごとに許可の申請が必要となります。規制の対象となる品目は1100にのぼるとされています」

〈メルマガ「週刊正論」〉 会員登録するだけで、月刊「正論」には掲載されないタイムリーな論評や解説など、斬新なコンテンツをお届けする無料メルマガがお楽しみいただけます。 登録はこちらhttps://id.sankei.jp/