無秩序化する世界、日米同盟が錆び付いてないか 外信部長・渡辺浩生

安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領=東京・元赤坂の迎賓館(松本健吾撮影)
安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領=東京・元赤坂の迎賓館(松本健吾撮影)

 日本を取り巻く世界が無秩序化している。ここ数週間の動きを総括すればそう言わざるを得ない。既存の国際規範や枠組みが壊れ、価値よりも利益を優先にした合従連衡が渦巻く様相だ。

 近隣の“無法国家”がのさばる。2日未明、北朝鮮がまた日本海に向け、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体を発射した。日本の安全保障上の脅威で、国連安保理決議違反は明白だ。