不妊治療のピア・カウンセリング 経験者が悩み分かち合う

Messenger

ファインのピア・カウンセラー養成講座=東京都内

ファインのピア・カウンセラー養成講座=東京都内

 体外受精で生まれる子供は18人に1人-。晩婚化を背景に不妊治療を受ける夫婦が増えている。当事者は、子供を授らない苦しみを抱えて孤立しがちだ。治療経験者という立場を生かし、「共感する力」でサポートをする、ピア・カウンセリングが注目を集めている。(油原聡子)

 9月下旬、東京都内で不妊治療の当事者団体「Fine(ファイン)」によるピア・カウンセラー養成講座が開かれた。この日は14人が参加。会話しながら、相手の話を理解し、返答する練習が行われた。