大阪都構想に追い風 維新、停滞打破狙う

Messenger

BIE総会の決選投票で2025年大阪万博開催が決定し笑顔で握手を交わす(左から)世耕弘成経済産業相、経団連の榊原定征名誉会長、大阪府の松井一郎知事、関経連の松本正義会長=23日午後、フランス・パリのOECDカンファレンスセンター(恵守乾撮影)

BIE総会の決選投票で2025年大阪万博開催が決定し笑顔で握手を交わす(左から)世耕弘成経済産業相、経団連の榊原定征名誉会長、大阪府の松井一郎知事、関経連の松本正義会長=23日午後、フランス・パリのOECDカンファレンスセンター(恵守乾撮影)

 2025年万博の大阪への誘致成功は、地元で議論が停滞している「大阪都構想」の帰趨(きすう)にも影響を与えそうだ。大阪府の松井一郎知事が代表を務める「大阪維新の会」には、国際的イベントを引き当てた余勢で、大阪市を再編する都構想の制度設計や2度目の住民投票への流れを一気に加速させたいとの思いもある。