びっくりサイエンス

ドローン同士が自動で衝突回避 物流などで安全飛行に期待

荷物を積んで郵便局に到着するドローン=2018年11月、福島県浪江町
荷物を積んで郵便局に到着するドローン=2018年11月、福島県浪江町

 空撮や測量など活躍の場が拡大する無人航空機ドローン。複数の機体を近くで飛ばしたり、操縦者が目視できる範囲の外まで飛ばしたりといった使い方が本格化する日も近づいている。空をたくさんのドローンが飛び交う時代をにらみ、情報通信研究機構はドローン同士が直接通信して空中衝突を防ぐ技術を開発し、実験に成功した。

航空機とニアミス、海外では滑走路閉鎖も

 ドローンの活用の幅が広がるにつれて心配されるのは、墜落のほか、航空機やヘリコプター、他のドローンとの接触事故だ。