新時代

第3部 ルールなきサイバー空間(5) 止まらない偽ニュース

デマの段階ではない。利用者自身も対策が必要。

 フェイク(偽)ニュースがインターネット上で拡散している。利便性が向上しているとはいえ、このままではサイバー空間の信頼性が揺らぐ。その対策は急務である。

 「忍者募集。年収は8万5千ドル」

 昨年7月、三重県伊賀市が忍者を募っているとの偽情報がネット上に流れた。世界中から問い合わせが殺到し、市が否定する騒ぎとなった。

【新時代】の記事一覧はこちら