昭和の電車

(4)阪急電鉄1301号 国鉄特急、何するものぞ

 阪急1000型は昭和29年の登場時は4輌のみの試作にとどまり、31年以降の量産で各線区用に5系列に分けられ、計130余輌が製造された。