昭和の電車

(14)阪急電鉄202号 走る公衆電話ボックス

 「あら、丁度いい処に。電話かけたかったところなの」「お、お嬢さん!これは公衆電話ボックスではありませんよ???…」