昭和の電車

(15)阪神電鉄112型 気分は鯉の吹き流し

 無蓋電動貨車の第3陣は阪神の112型。ユニークなスタイルという点ではまさにトップクラス。小型の電気機関車ではセンターキャブはさほど珍しくないが、貨電としては他に例を見ない。しかもキャブの下はスッポ抜け! 走り出せば鯉の吹き流しさながら、体の中を風が吹き抜ける。