昭和の電車

(42)西鉄北九州線118型・125型 戦前派流線型路面電車の典型 

 今回は西鉄の北九州線。九州における電車の開業は前回の福岡市内線が2番目、そして北九州線が3番目で明治44年に開業。福岡市内線と同様の路面電車スタイルだが、60キロ以上の高速を出す。これは都市間電車の役目も果たしているからだ。