withコロナ時代の健康相談

第3回:コロナが与えたメンタル不安 (上)

「ボーッとする時間が増え、集中力がなくなり、物忘れが進んだ気がします」(80歳男性)
「職場の同僚がコロナへの心配から鬱(うつ)病を発症、2ヶ月休職しました」(47歳女性)
「いつまで感染が続くのか不安です。友人と会う機会もめっきり減り、心療内科で貰っている薬も増えました」(58歳女性)

-インターネットアンケート「コロナ:こころと身体の健康調査」の自由回答より

計6割強の人がメンタルの不調や変化を感じている

 今回のアンケートでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い「体調や気持ちの変化がありますか?」との質問に、「先行きに不安を感じる」「ストレスがたまりやすい」と答えた方がそれぞれ3割強ありました。

 「変化はない」という方は4人に1人で、多くの人が体調の変化やメンタルの不安を抱えています。にもかかわらず、体調変化や不安に対して、何らかの対処をしたり誰かに相談できたりした人は半数で、残りの半数の人は自分で抱え込んだままでした。