withコロナ時代の健康相談

第6回:コロナワクチンは2回受けないと効果がない? どのメーカーでも効果は同じ?

 「報道や先生のコラムなどでコロナワクチンの輪郭が分かってきました。しかし、最近の報道を見ると、実際に自分が接種を受けるにはまだ不安があります。2回受けないと効果がないのですか? また、どのメーカーのワクチンを接種しても、効果は同じでしょうか」(60歳男性)

 医療従事者を対象に始まったコロナワクチンの接種が、4月以降、一般の高齢者にも実施されます。対象は順次拡大され、最終的には成人の希望者全員にいきわたる予定です。心配の副作用(副反応)については、基準を合わせると、海外からの報告と概ね同じでした。アナフィラキシーも出ましたが、その頻度と程度は、想定内です。

ワクチンの“先行接種国”では効果を確認、コロナ以前の生活へ

 効果に関しては、日本人のデータはまだ十分ではありません。しかし、イスラエルなどでの実地臨床報告を見る限り、ワクチン接種が進むにつれ、発症者数は確実に減少しています。特に重症者の数は、急激に減りました。ワクチン接種が先行している国では、徐々にコロナ前の社会生活を取り戻しつつあります。やはり、ワクチンの「益」は大きいようです。

読者アンケートでも約7割が接種を希望