新選組外伝~木村幸比古筆

(3)女が放っておかない土方歳三の男ぶりと「内藤隼人」の意味

土方歳三(霊山歴史館提供)
土方歳三(霊山歴史館提供)

 《しれば迷いしなければ迷わぬ恋の道》

 新選組に興味のある人ならば、誰の句かご存じだろう。副長、土方歳三(1835~69年)の俳句集「豊玉発句集」の一句だ。役者のような端正な顔立ち-。現存する写真の土方の姿と、その駆け抜けた短い生涯に「男の美学」を感じるファンも多い。

 新選組時代は「鬼の副長」と一目置かれた土方も恋に悩んだ。少なくとも10人ほどの女性の存在が知られている。