拉致か殺害か。権力の犯罪のにおいがプンプンする

浪速風
Messenger

サウジアラビア人の著名記者ジャマル・カショギ氏=2015年2月、バーレーン・マナマ(AP)

サウジアラビア人の著名記者ジャマル・カショギ氏=2015年2月、バーレーン・マナマ(AP)

 まるで映画のようだ。結婚に必要な書類を調えるためトルコのイスタンブールにあるサウジアラビアの総領事館を訪れた。外では恋人が待っていたが、いつまでたっても出てこない。サウジの体制に批判的なジャーナリストだったため、殺害が疑われ、治外法権の領事館に異例の捜索が入った。