憲法、北方領土…独立の気概なければ明治の先人が泣く

浪速風
Messenger

15日、シンガポールで行われた東アジアサミットの日程を終え、ロシア人記者団の質問に答えるプーチン大統領(タス=共同)

15日、シンガポールで行われた東アジアサミットの日程を終え、ロシア人記者団の質問に答えるプーチン大統領(タス=共同)

 気の重い週末となった。国会の憲法審査会はいまだに開かれない。日露首脳会談で安倍晋三首相は、北方領土の四島返還ではなく歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島の2島先行と取られかねない方向にかじを切った。これらはいずれも国家の独立にかかわる問題だ。