暖かい秋だったが、そろそろ木枯らし1号が

浪速風
Messenger

 木を吹き枯らすから木枯らしである。昔の人は「凩(こがらし)」と書いた。国字、すなわち日本で作られた漢字で、晩秋から初冬の寒さを感じさせる季節風がうまく表現されている。江戸中期の俳人、池西言水(ごんすい)は「凩の果(はて)はありけり海の音」という句が評判になり、「こがらしの言水」と呼ばれた。