ポイント還元や商品券…何のための消費増税か

浪速風
Messenger

 松下幸之助さんは9歳で大阪・船場の火鉢店に丁稚奉公(でっちぼうこう)に出され、そこで商売の勘を学んだ。よく客に頼まれてたばこを買いに走った。20個まとめて買うと1個おまけがつく。次からは買い置きしておいて、さっと客に渡す。おまけの1個分の代金が副収入になった。