対案なし。抵抗野党から脱皮できないのか

浪速風
Messenger

 野党は存在感を示す好機を逃した。出入国管理法改正案が衆院を通過した。政府・与党は来年4月の新制度開始に間に合わせるため、今国会での成立を急いでいる。ために衆院法務委員会での審議はわずか17時間余で、強行採決と批判する新聞があったが、拙速の感は否めない。