フェルメール 本物の魅力

浪速風
Messenger

 17世紀オランダの画家、フェルメールは贋作(がんさく)につきまとわれた。ナチス幹部がその絵を持っていたことがわかり、オランダの宝を敵に売ったと問題になったことがある。ところがこれは、オランダ人による偽物。贋作者は敵を欺いたとして英雄視される、というオチがついた。