正月の冬山は美しい

浪速風
Messenger

 葉を落とした正月の冬山はしみじみとした味わいがある。春の柔らかい若葉はいつしか夏の日を盛んにはじいていた。やがて色づき、今はすっかり散った。木々の骨相が浮かび上がっている。黒々と太い幹もあればほっそりしたものもある。ことさらに冬木はいろんな老いの形を連想させる。