稀勢の里の引き際 天命を終えた「ホッチャレ」のよう

浪速風
Messenger

 北海道に「ホッチャレ」という言葉がある。先輩コラムニストの石井英夫さんは、平成15年の初場所中に引退した横綱貴乃花をこう書いた。「天命というべき産卵を終えたサケたちはぼろぼろのホッチャレとなって力尽き、静かに川面にその身を横たえる。しかしそれは決してぶざまなのではない」(「産経抄」から)