浪速風 協議打ち切り。韓国に「つける薬なし」では

Messenger

 江戸時代の川柳に「田舎医者さじを投げては馬で逃げ」とある。「さじを投げる」は、もう患者の治療方法がないと医者が薬を調合するさじを投げ出すことから、努力しても改善の見込みがないと諦める。防衛省もついにさじを投げたか。いや、韓国につける薬はないというべきか。