浪速風

北方領土 ロシアは強欲を捨てよ

Messenger

 ロシアの作家、トルストイに民話「人にはどれほどの土地がいるか」がある。農夫が土地への欲に捕らわれる。手に入れてもより広い土地がほしくなって、また探す。日が沈むまでの1日で歩いて回った分だけ手に入れられる、という話に出合った。歩き始めたが欲を出して…。