浪速風

政治家は「綸言汗の如し」を学べ

 プロ野球で「世紀の失言」があった。平成元(1989)年の日本シリーズ。開幕から3連勝の近鉄の選手が、インタビューで「シーズンの方がよっぽどしんどかった。相手も強いし」と発言した。「(最下位の)ロッテより弱い」と報道されて奮起した巨人が4連勝し、近鉄は悲願の日本一を逃した。