浪速風

“呉越同舟”で沈没した反維新

 「負けに不思議の負けなし」といわれるが、大阪ダブル選で反維新が敗れたのも不思議はない。敗因の一つは準備不足である。大阪維新の会の現職府知事、大阪市長が辞職して、入れ替わり出馬を示唆していたのに、ダブル選はなかろうと高をくくっていたのか、候補者が決まったのは告示直前だった。