浪速風

千円札のバトンタッチは“幻のノーベル賞”

 人類の歴史は病魔との闘いであった。とくに中世、ヨーロッパで大流行した黒死病(ペスト)などの伝染病、感染症は恐怖の的だった。そうした人類の敵にようやく勝利し始めたのは、19世紀末から20世紀初頭にかけての細菌学の急速な進歩によってである。英雄たちの列に北里柴三郎がいる。