浪速風

豹変の公明 建設的議論を

大阪都構想を巡る協議に臨む大阪維新の会代表の松井一郎・大阪市長(右列奥から3人目)、公明党大阪府本部の佐藤茂樹代表(左列奥から3人目)ら=23日、大阪市北区(恵守乾撮影)
大阪都構想を巡る協議に臨む大阪維新の会代表の松井一郎・大阪市長(右列奥から3人目)、公明党大阪府本部の佐藤茂樹代表(左列奥から3人目)ら=23日、大阪市北区(恵守乾撮影)

 「イソップ寓話(ぐうわ)集」より。“羽”のあるものを敵視するイタチに捕まったコウモリが、自分はネズミだといって難を逃れる。今度はネズミを敵とする別のイタチに捕まり、自分はコウモリだ、と。寓話はいう。「状況に合わせて豹変(ひょうへん)する人は、しばしば絶体絶命の危機をも逃げおおす」