浪速風

出雲大社、皇室の起源…落語を奉納公演

 代々、神社を守る神職や家を社家(しゃけ)という。出雲大社など有名社家50社でつくる永職会が落語家、桂文枝さんに依頼した創作落語「はじまりは高天原(たかまがはら)~須佐之男命(すさのおのみこと)と草薙(くさなぎ)の剣(つるぎ)」が23日、出雲大社で奉納公演された。一昨年秋に完成し、この日は初のお披露目公演だった