浪速風

「はやぶさ2」がもたらす生命の神秘

 昔話の浦島太郎の原形は『丹後国風土記』逸文などに記されるが、三舟隆之著「浦島太郎の日本史」(吉川弘文館)によると、主人公が何百年も生きた物語の背景には、古代人の不老不死へのあこがれがあった。ただ、不死の命を得られるとされた仙薬は、製法をみるとヒ素や水銀が含まれて危険だったため、そのあこがれを文学的な趣向で募らせる方向に転換させた結果なのだという。