浪速風

期待しよう、磨けば光る「ダイヤモンド世代」

 黄金でもなくプラチナでもない、“はざま世代のダイヤモンド”が栄冠に輝いた。貴金属の話ではなく、日本の女子プロゴルフの話だ。昨日、最終日が行われたセンチュリー21レディースで、19歳の、いや今日二十歳を迎えた稲見萌寧(もね)選手が初優勝した