浪速風

韓国の反日を自己批判する本

 未読だが、「反日種族主義」という本が韓国でベストセラーになっているという。韓国の反日の危うさを批判したもの。雑誌「正論」10月号によると、いわゆる徴用工問題や慰安婦問題にみられる韓国の歴史観を「ウソで固めた堕落した精神文化」と厳しく批判しているとか。