浪速風

大阪の少女不明に思う“子供”の学ぶべきこと

 狩りについていくことを許された男の子は、とびだしてきた獲物の姿に大声をあげる。とたんに大人から叱られる。「獲物が逃げてしまうではないか」と。その子は瞬間にして学ぶ。叱ったのは親ではない。誰かそこらのおじさんである