浪速風

化かす狐には強硬路線で

 狐(きつね)が若い女に化ける。しかし男に見られていた。いたずら心を起こした男に料理屋に誘われ、酔って寝てしまう。男はさんざん飲み食いし、代金は女に。目覚めた女は驚いて尻尾を出してしまい、店の者にとっちめられる…。「王子の狐」(「落語百選 春」)より。