浪速風

古に学ぶ新国立競技場にさらなる知恵を

国立競技場の軒庇=15日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)
国立競技場の軒庇=15日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)

 「法隆寺は私の学校です」。薬師寺金堂の再建などを手がけた宮大工の西岡常一さんは、よくそう話していたそうだ。塔や金堂のような深い軒は中国にはなく「大陸からの技術を鵜呑みにせんと、雨が多く、湿気の多い日本の風土に合わせて、こういう軒の深い構造を考えたんですな」(「木に学べ」)