浪速風

紙の本とセレンディピティ

 先端を行く企業研究者たちにとって特許情報や学術雑誌をチェックすることは、とても大事だが気の重い作業だという。ライバルに先を越されていることが分かれば、その瞬間、自分の研究が無意味になってしまうこともある。だが、チェックが終わると景色は一変する