浪速風

新型肺炎 冷静を失ってはならぬ

 「天災というものは、事実、ざらにあることであるが、しかし、そいつがこっちの頭上に降りかかってきたときは、容易に天災とは信じられない」。伝染病に襲われた町を描いたフランスの作家、カミュの「ペスト」から。ペストの兆候が見えた初期段階での、作家の描写である。