浪速風

キーンさんが愛した日本の美徳

「桜の通り抜け」の一般公開の前に開かれた造幣局の「特別観桜会」=平成31年4月8日午前、大阪市北区の大阪造幣局(南雲都撮影)
「桜の通り抜け」の一般公開の前に開かれた造幣局の「特別観桜会」=平成31年4月8日午前、大阪市北区の大阪造幣局(南雲都撮影)

 「サイタ サイタ サクラ ガ サイタ」。日本文学研究者のドナルド・キーンさんが、最初に習った日本語という。大学時代、その文章で始まる「小学国語読本」を使った(瀬戸内寂聴さんとの共著「日本の美徳」から)。たまたまだろうが、日本と日本語を愛したキーンさんにぴったりだと思ったものである